2018年2月 法話
「花咲く野原の中の道」

たくさんの花が咲く野原
あなたのお気に入りの花はどれ?
どの花を取るかで
これから先の人生が変わるとしたら
導く蝶の教えに気がつくだろうか
欲を捨て 自我を捨て
進むべき正しい道を見いだそう












透明で真っ直ぐな心を持って

 本当の新年がやってきましたね。

 今年は何日が新年なのかしら…。毎年、後になってから知らされる新年。いずれにしても、2月が新年なんだから、ざっくりそう思っていればいいですね。

 2月は、なにかと方向性を決めなければならない月になるでしょうか。新年はスタートの月になりますから、心を引き締めて前に進んでいきましょう。

 今月は様々な事の本当の価値がわかり始めると思います。社会情勢などももちろんですが、近いところでは周りの人の言動によって、その人の意外な面を見ることがあるかもしれません。「こんなところがあったのね」と、新たな面を発見することも。

 あなた自身の価値も表面化する時でもあります。自分で自分の真実の性格を見て、驚いたり、がっかりしたり、うれしかったりすることもあるかもしれません。また、人に指摘されることもあるかもしれません。今までに行ったことの結果として評価されることもあります。それは、悪い場合もあれば、いい場合もあります。今からでも遅くありません。正しい評価を得られるように、心を真っすぐに持ち透明な心を心がけてください。そうすれば、何かを判断しなければならない時に、真実を見ることができ、正しい答えを導きだすことができるでしょう。



法主




《法話お茶会》

 法主の“心のためになる”お話です。心が疲れた方、なんだか心が満たされないと感じている方、元気になりたい方はぜひお越しください。心が澄んで、元気になれることでしょう。
 参加ご希望の方は五法院までご予約ください。
 03-3535-3911




2018.2.1


このページのTOPへ