2019年3月 法話
「取り巻くものに惑わされずに……」

周りの空気がふわりふわりと渦巻くこの頃
怪しい空気が煙草の煙のように漂っている
意識を集中し
うまくそれをすり抜け
息をひそめて前に進むと
そこにはまばゆい限りの光の世界が待っている












「正しさを考えながら バランスを大切に」

春の兆しが感じられるようになり、暖かさは幸せも運んでくれるけど、不安定な空気も運んできます。
入学・就職の準備などもがある方もいらっしゃるでしょう。新年度を迎え何かとあわただしい時期。自分自身の心身のバランスが崩れないよう、この時期は瞑想をしっかりすることをお勧めします。
体調もそうです。花粉から始まって、ホルモンバランスなども崩れやすく、どちらも心の大きな影響を及ぼします。
良い食事や睡眠、軽い運動などを心がけるようにしてください。

3月は様々なものごとのバランスを取ることが大切な時期です。
心と体、仕事とプライベート、知性と感情、緊張と緩和、食事と運動……などなど。
バランスを取るのは一番難しく、でも大切なことです。偏りは好ましくありません。やりすぎは良くないし、やらなさすぎもよくない。お菓子ばかり食べていたり、体に良いからと野菜ばかりでもちょっと。お酒を飲むときは体の声を聴いて止めるタイミングをみましょう。勉強ばかりしていては体の調子を崩します。筋肉をつけるなら、同じぐらい知性もつけてほしいです。
ワーカホリックな人は季節感を忘れますし、インドアばかりの人は社会とのコミュニケーションを忘れないように。

今月は、どの形が正しいのか考えながら、バランスをうまく保っていくようにしてください。



法主




《法話お茶会》

 法主の“心のためになる”お話です。心が疲れた方、なんだか心が満たされないと感じている方、元気になりたい方はぜひお越しください。心が澄んで、元気になれることでしょう。
 参加ご希望の方は五法院までご予約ください。
 03-3535-3911




2019.3.1


このページのTOPへ