2018年8月 法話
「白い羽が舞う世界」

雪の結晶のように舞う白い羽
天から、ハラハラと舞い落ちる
何もかもを消してしまうように
辺り一面真っ白で
周りの景色を消してしまう

やがてそれが止んだ時
静寂が訪れ
辺りは音ひとつない世界

やがて大きな風が吹き
白い羽を吹き飛ばすと
そこには新しい世界が待っている












「知恵を使って、願いを手に入れて……」

 あいかわらず、暑い日が続いています。 あまり暑いと思考能力が止まり、なんとなくやる気がなくなるのではないでしょうか。少なくとも、私はときどきそういうことがあります。

 今年は秋に向けて大きな変化がやってくるのか、「異例」という冠のつく変な気温が続きますね。「異例の猛暑」「異例の台風直撃」「異例のコースの台風」「異例の大雨」など、「異例」の単語が多く飛び交うこの頃です。
 そんな状況に私たち人間は知らぬ間に振り回され、そちらの手立てに追われて、本来の仕事や生活などの大切なことを後回しにしてしまわなければいけなくなる状況もあるでしょう。
 暑さだけでなく、「風」や「雨」は大きな力を持ち、ときには新しい力のチャンスをもたらしてくれることもあります。
 自然の力は偉大ですが、それに飲み込まれずに、その力からパワーをいただきましょう。

 今月のアドバイスは「大切なことは、知恵を使って行動を」です。
 行動する前に結果などをよく考えてから、動くようにしてください。その結果はいつもより反応が大きくでるはずです。今月は慎重に、自分が今まで学んできた知識を知恵としてものごとを判断するように心がけて、願ったものが手に入るようにしてください。



法主




《法話お茶会》

 法主の“心のためになる”お話です。心が疲れた方、なんだか心が満たされないと感じている方、元気になりたい方はぜひお越しください。心が澄んで、元気になれることでしょう。
 参加ご希望の方は五法院までご予約ください。
 03-3535-3911




2018.8.1


このページのTOPへ