2017年12月 法話
「明日の希望は 自分で作る」

心を定めず 空(くう)を見る
そこには予期せぬ映像が
はっきり くっきり
心に見せる
明日はこうなる
様子が浮かぶ
いい時を願いながら
現実に戻る












「一年の見直しと 楽しみを受け止めて」

 いよいよ、一年最後の月となりましたね。年々早く感じられるのは私だけでしょうか。
 今月は、良かったことも反省点も、一年を振り返りながら原点の見直しをするといいでしょう。仕事だけでなく、プライベートのことも。問題点の見直しと整理をしてください。必要ないものは片付けるようにし、良いことは次に進めるようにしておいてください。
 部屋の片づけもいつもやらないようなところに目を行き届かせて行うようにしてください。もちろん年末ですから言われなくてもするとは思いますが。家族との問題を抱えている人は、あまり重く考えず、相手にいいように考えてあげると問題が解決しますよ。

 今年たくさん頑張った人には、何かご褒美があるかも。うれしくて浮ついた気持になりそうなぐらいでしょうが、気持ちは抑え気味にしてください。今まで努力してきたこと、また願ってきたことに関して、暖かい結果が得られることもありそうなので、それらはしっかり受け止めるようにしてください。
 
それでは、もう少しの2017年を楽しんでください。



法主




《法話お茶会》

 法主の“心のためになる”お話です。心が疲れた方、なんだか心が満たされないと感じている方、元気になりたい方はぜひお越しください。心が澄んで、元気になれることでしょう。
 参加ご希望の方は五法院までご予約ください。
 03-3535-3911




2017.12.1


このページのTOPへ