2019年2月 法話
「ゆっくりと目覚める」

絡まっていた人生の毛糸玉が
少しずつ外れていき
自由になっていく
あ〜 やっと息ができる
手足をそっと動かしてみる
体だけでなく心も自由になって
ゆっくり冬眠から覚めたよう……












「雪玉のような柔らかい心で前に進む」

いよいよ、本格的な新年の幕開けとなりました。1月の準備期間を終えて、もうスタートできる準備は整いましたか。
今月はブレーキをかけず、思い切って前進していい時です。計画していたことややりたかったことへのスタートを切るのにもいいでしょう。
旅行や何かいつもと違うことをしたり、計画を立てたりすると、いいチャンスやできごとに出会えた感触が掴めるはずです。
今月は気持ちのセーブをせず、気持ちよく前に進めることでしょう。

「何もないことがいちばん幸せ!」なんて感じられるような心の解放感を感じる方もいるはず。たっぷりとその感覚を楽しんでください。人生いつまでも平たんで春の日差しのようではありませんから。ひと時の幸せを、人は見逃しがちだからです。そんな緩やかな時をちゃんと感じられるよう習慣づけるのもいいと思います。
この時期、ものごとを順調に前に進めるためには、硬い心での用心深さより、ゆっくりとした心での包容力のほうが効果的です。
あなたは上手に自分の心をコントロールできるかしら。



法主




《法話お茶会》

 法主の“心のためになる”お話です。心が疲れた方、なんだか心が満たされないと感じている方、元気になりたい方はぜひお越しください。心が澄んで、元気になれることでしょう。
 参加ご希望の方は五法院までご予約ください。
 03-3535-3911




2019.2.1


このページのTOPへ